ホーム > 噛み合せ・顎関節症

噛み合せ・顎関節症

噛み合せ・顎関節症

噛み合わせ(咬合)

噛み合わせが悪いと、本来の歯の役割や機能が十分に発揮されません。上下の歯が正しく噛み合うことでしっかりと噛め、きちんと食事を取ることができます。
歯はお互いに支えあって機能しているため、きちんと噛めない歯の状態、歯を失ったままの状態、歯並びが悪い状態などが長く続くと、ほかの歯やあごにも負担がかかります。その結果あごに痛みが出たり、頭痛や肩こりが起こりやすくなったりします。
噛み合わせは咀嚼をはじめとするさまざまな機能の場であるとともに、全身への影響、さらには認知症など脳へも顕著な影響を及ぼします。
「ひみこの歯がい-ぜ」という標語で表されるように、よく噛むことは、単に食べものを体に取り入れるためだけではなく、全身を活性化させるのに大変重要です。

ひ:肥満を防ぐ
み:味覚の発達
こ:言葉の発音がはっきり
の:脳の発達
は:歯の病気を防ぐ
が:がんを防ぐ
い:胃腸の働きを促進する
ぜ:全身の体力向上


噛みごたえのある食べものを、日ごろからしっかり噛んで食べることを習慣づけましょう。
健康な歯は、私たちの全身の健康につながります。むし歯や歯周病などの病気になったときには、早期に治療することが重要です。

顎関節症

顎関節症

顎関節症は、あごの関節周辺に何らかの異常があり、「関節のまわりが痛い」「口が開けづらい」「口の開け閉めでカクカクする」といった症状の慢性的な病気です。
顎関節症は多くの因子が関連した疾患であるため、その発症や持続に関与する因子を特定して、可能であればそれらを除去もしくは改善して治癒を促進し、その後の管理を適切に行うことが大切です。顎関節症の治療目標は患者さまの抱える痛みと機能の改善に向けられ、治療の第一選択は保存的、可逆的な治療が行われます。

医療法人社団健口会長畑歯科医院 082-822-2488
アクセス



〒736-0046
広島県安芸郡海田町窪町4-51

TEL:082-822-2488

■診療時間
月~土(9:00~13:00)
月、火、水、金(14:30~18:30)
土午後(14:30~17:00)

■休診日
木曜午後、日曜、祝日

詳しくはこちら